医学部予備校の手厚い指導

医学部予備校では国公立または私立大学の医学部で行われる一般入試や推薦入試、学士編入といった形式の受験に対する対策を行っています。試験の特徴や傾向などをしっかりと分析した上で問題が組まれていますし、個々に対する対策に尽力したり合宿を実行するといったように様々な学び方も行われます。本試験では学科に限らず面接と小論文もありますが、医学部予備校では面接などでの望ましい受け答えも担当者から指導して頂けるので万全の体制が築けます。

医学部予備校に通う前にする事は

医学部予備校の学費は一切の免除なく通うと仮定すると、年間で200から300万円ほどかかります。これは私立大学の医学部の1年間の学費に相当します。とても高額ですから、過去の模擬試験の成績や特待生テストなどで、事前に入学金や授業料などを減免できないか調べておく必要があります。医学部予備校のパンフレットは保険のパンフレット同様に非常に文字が細かいことがあるので、そういった特記事項などを見逃さないようにしましょう。

↑PAGE TOP